TOP / サービス / コンビニなら役所に行かなくても行政サービスが利用できる!

6 コンビニなら役所に行かなくても行政サービスが利用できる!

コンビニ全般
今の時代、コンビニで住民票の写しの取得ができることをご存知ですか? コンビニのマルチコピー機には、住民票の写しや印鑑登録証明書、税の証明書の発行といった行政サービスを利用できる機能があるのです。
このサービスを利用すれば、忙しい毎日のなか、わざわざ時間を作って役所に行かずとも、近場のコンビニに行けば各種証明書を受け取ることができます。会社勤めのため、なかなか時間をとれずに役所へ行けず、必要な証明書を取得できないで苦悩していた方は多いのではないでしょうか? そのような方のニーズをばっちりと捉えた、コンビニらしい便利なサービスです。
ただし、コンビニでの行政サービス利用には条件があり、行政サービスに参加している自治体にお住まいの方が対象になっています。お住まいの地域の自治体が行政サービスを提供していない場合、コンビニで各種証明書を受け取ることはできません。
また、利用には別途手数料がかかりますが、市区町村により料金が違います。利用時間は午前6時半から午後11時の間となっていますが、市区町村により利用時間が異なる場合があり、かつ年末年始やメンテナンス時は利用不可となっています。

便利なコンビニの行政サービス。利用方法は?


利用するには一度、お住まいの地域の役所の窓口にて利用申請を行う必要があります。加えて住民基本台帳カードが必要になります。住民基本台帳カードを取得していない方は、役所の窓口へ行き、取得の手続きを行ってください。
どちらにせよ一度は役所に行かなければなりませんが、一度の申請さえこなせば、後は窓口に行かずともコンビニで各種証明書を受け取ることができます。今すぐに利用申請を出さずとも、いずれ別件の用事があり役所へ行った際に、コンビニの行政サービスの利用申請を行うというのも賢い手段でしょう。

コンビニでの行政サービスの長所は、何より手軽さにあります。くたくたに疲れた日に、住民票の写しが必要となった場合、わざわざ役所に行くのは徒労です。しかしコンビニで行政サービスを利用できるようにしておけば、最寄のコンビニに立ち寄ってマルチコピー機を操作すれば手に入るのです。取得した証明書を提出する日に、万が一証明書を自宅に置き忘れてしまったときにも、わざわざ自宅に戻る必要はありません。
さまざまな場面で役に立つコンビニの行政サービス代行、利用してみてはいかがですか?
(katsuki)
[ 2014年4月10日掲載 ]
※ご紹介している情報は記事掲載日現在のものです。コンビニの商品やサービスは、売れ行きや地域などによって変更になる場合があります。最新の情報はコンビニ各社の公式サイトでご確認ください。