TOP / その他 / セイコーマートが4月1日から「セコマ」に商号変更するも、コンビニ名の「セイコーマート」を継続

1 セイコーマートが4月1日から「セコマ」に商号変更するも、コンビニ名の「セイコーマート」を継続

セイコーマート
セイコーマートが4月1日から「セコマ」に商号変更するも、コンビニ名の「セイコーマート」を継続
北海道で1000店舗以上を展開するコンビニのセイコーマートは、4月1日付けで会社の商号を「セコマ」に変更する。
同社のプレスリリース(PDFファイル)によると、
今後の事業戦略を見据え、同社におけるリテール事業の位置付けを変更し、「リテール事業」「物流・サービス事業」「原料・製造事業」の 3 事業を柱とするグループ体制とする。
さらに商号を変更し、上記3事業の企画・管理・サポート及び新規事業開発を会社の中心業務に変更する。

コンビニのストアブランドである「セイコーマート」は4月1日以降もそのまま継続する。
(コンビニウォッチ!編集部)