コンビニウォッチ > 利用規約

コンビニウォッチ利用規約

更新日

2013年11月26日

はじめに

「コンビニウォッチ!」はコンビニ好きな方が集まって、コンビニについて自由に語れるコミュニティサイトを目指しています。皆様のお力をお借りしてあまり知られていない、楽しみ足りないコンビニの魅力をさらに掘り下げていきたいと思っています。 すべての利用者の皆様に「コンビニウォッチ!」を気持ちよく快適に利用していただくために利用規約として定めました。「コンビニウォッチ!」を利用する皆様には下記の内容をお読みいただくようお願い申し上げます。

第1条(総則)

「コンビニウォッチ!利用規約」(以下「本規約」といいます。)は株式会社アットステージ(以下、「当社」といいます)が運営するウェブサイト「コンビニウォッチ!」(以下「本サイト」といいます。)において提供するすべてのサービス(以下「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。本サービスをご利用される場合には、本利用規約に同意したものとみなされます。

第2条(用語の定義)

本規約に関する用語は以下のように定義します。

  • 「利用者」とは、本サービスを利用する方、すべてを指します。
  • 「メンバー」とは、登録手続きを行い本サービスを利用する方を指します。メンバーは本サイト内の記事を書いたり、第三者が書いた記事に対してコメントを書くことができます。
  • 「アカウント情報」とは、メンバーが登録した、メールアドレスやパスワード、ニックネーム、性別等、登録者が登録手続き時に登録した情報を指します。
  • 「記事」とは、コンビニ各社の商品やサービスについてまとめた文章を指します。
  • 「コメント」とは、記事についての論評・感想・解説・意見などを指します。
  • 「投稿データ」とは、本サービスに設置した投稿フォームからアップロードされた記事やコメントを指します。

第3条(メンバー登録)

  • 利用者はメンバー登録時にアカウント情報の入力が必要になります。
  • 利用者は正確な情報を入力するものとします。
  • 当社はアカウント情報が問題なく送信された場合に、メンバーとして承諾したものとします。
  • メンバーはご自身のアカウント情報を他人に使用させることはできません。
  • メンバーは、アカウント情報の使用及び管理について自ら責任を持つものとします。
  • メンバーが、第三者のアカウント情報を不正に利用したことにより、当該第三者又は当社に損害を与えた場合、メンバーは当該不正使用によって生じた損害を当該第三者又は当社に賠償するものとします。
  • メンバーのアカウント情報が第三者に不正に使用され、損害が生じた場合でも、当社では一切責任を持ちません。

第4条(メンバーのパスワードについて)

  • 本サービスで利用するパスワードに関しては、メンバーが自身の責任下において管理するものとします。
  • メンバーはメンバー登録時に利用したメールアドレス、およびパスワードを第三者に譲渡、貸与、移転または使用させることはできません。

第5条(アカウントの削除)

  • メンバーがアカウントの削除を行った際に、本サービスを利用して投稿されたデータは削除されることをあらかじめ同意するものとします。

第6条(メンバー資格の取消)

本サービスで以下の事由が判明した場合には、当社はメンバーとしての資格を取り消すことがあります。

  • メンバー登録時の入力事項に虚偽があることが判明した場合
  • パスワードを不正に使用した場合
  • 本規約に反する行為があった場合
  • 当社が不利益だと判断するに相当する事由があった場合

第7条(投稿データの利用権・著作権について)

  • メンバーが本サービスの利用にあたり投稿したデータについての権利は、当該著作物たる情報を創作した著作者または著作権者、その他当該権利に関する正当な権限を有する方に帰属するものとします。
  • メンバーが本サービスの利用にあたり投稿したデータに関して、当社に対して無償で非独占的に使用、複製、編集、改編、掲載、転載、公衆送信、頒布、翻案、販売、提供、譲渡、貸与などができる権利及び二次的著作物の利用に関する原著作権者の権利(著作権法21条_ 82ネいし28条の権利をいい、商用利用を含む)を許諾したものとします。
  • 当社は、本サービスにおける投稿データについて、自社の判断で審査、掲載可否、投稿の編集、削除を行えることができるものとします。
  • 前項の規定は、メンバーが本サービスの利用を停止あるいは退会した後も、なお有効に存続するものとします。

第8条(禁止行為)

利用者は本サービスを利用するにあたって、各号に当たる行為を行うことはできません。 当社は下記のような行為について、その内容を削除する権利を有するものとします。

  • 本規約に違反する行為
  • 法令に違反する行為、および違法な行為を勧誘または助長する行為。
  • 当社、本サービスの利用者、その他の第三者の著作権、商標権などの知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
  • 他の利用者、その他の第三者に対する中傷、脅迫、いやがらせ、その他経済的損害、精神的損害を与える行為
  • 特定の会社や商品・サービスの評判を毀損し、信用不安を引き起こすおそれのある行為
  • 通常に本サービスを利用する行為を超えてサーバーに負荷をかける行為、もしくはそれを助長するような行為
  • 故意に本サービスの運営を妨げる行為
  • わいせつ、選挙運動、宗教活動、薬物乱用等々、本サービスの主旨と異なる内容を掲載する行為
  • 本サービスに掲載されている他者の情報を改ざん、消去する行為
  • 本サービスの全部または一部を商業目的で利用する行為
  • 本サービスとは関係ない団体やサービス、活動に対しての勧誘行為
  • メンバーの個人情報を収集・蓄積及び第三者へ提供する行為
  • 当社または他者になりすます行為
  • 不正目的で複数のメンバー登録を行う行為
  • その他、公序良俗に反する行為
  • その他、弊社が不適当と判断する行為

第9条(免責事項)

  • 本サービスの利用について、利用者は自己責任において本サービスを利用するものとし、当社は、本サービスの利用により発生した利用者の損害すべてに対し、どのような責任も負わないものとします。 利用者は本サービスを通じての行為に対しての紛争、損害賠償の請求などに関しては自らの費用と責任で対応するものとします。
  • 当社は、本サービスが提供する情報について、情報の正確性、完全性、有用性を保証するものではありません。
  • 当社は、本サービスの内容を、ユーザーへの事前の通知なくして変更することがあります。また、当社は本サービスを、緊急な場合を除き、一定の予告期間をおいて停止、中断または終了することができます。本サービスの停止、中断、終了によるデータの消失やサーバ稼_ 93ュ停止に対する紛争、損害賠償に関しては一切を免責されるものとします。

第10条(連絡・通知)

  • 利用者は、当社に連絡する場合、当社所定の該当する窓口宛にフォームおよび電子メールにて連絡を行うものとします。当社は電話・来訪による連絡はお受けしかねます。
  • 当社からの利用者に対する連絡は、本サービス上での掲示、または利用者への電子メールなどにより行うものとします。

第11条(準拠法と裁判管轄)

本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されます。本規約に起因した紛争が生じたときは、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。